新潟ロクバン会のお薦めショップ

長屋
お店の様子店名:長家(ながや)
ところ:新潟市中央区西堀前通9-1542 エスカイア西堀富士館1F
TEL: 025-222-1007
時間:18:00-28:00(平日)
18:00-24:00(日)
定休日:月

地図
西堀前通の9番町。 賑やかな新潟の繁華街、古町の少し脇に佇む、久しぶりに来た『おばあちゃんの家』で、日頃の疲れを癒される感覚を思わせる、心地のよい空間。 それが『長屋』。
システムも独特で、いわゆる”メニュー”が無い。コースでもない。 その全てを、長年厳しい修行を積んできた若き店主に身を任せるのみ。 席に着けば、店主が食の好みやお腹の空き具合、年代や性別を見極めて、見た目にも美しい創作和食が出される。 そう、すべてはこの若き店主にお任せであり、サービスでも癒しを提供してくれるのである。 男同士で行った際に良くある、お料理を選らず煩わしさもなく、また、見た目にも綺麗な料理は、女性からの支持も多い。 この長屋で一日を終えるも良し、軽くお通しと地酒で楽しむも良し、最後の〆で行くも良し。 老若男女問わず楽しめ、料理から空間まで、全てにおいて『癒しと寛ぎ』を追求したお店である。
お値段も新潟の地酒等を十分堪能して、約3,500円〜5,000円程度とお手頃に通えるお店。 『長屋』で、ゆったりと流れる時間を感じてみてはいかがでしょう。
ロゴオムデザイン建築/水澤茂広
お店の様子
お店の様子
おばんざい家 穂
お店の様子店名:おばんざい家 穂
ところ:新潟市中央区古町通9−1462
TEL:025-224-3115
時間:pm5-pm11
定休日:日・祝日

地図
ロクバン会の会員、水澤の同級生の女将、慶子さんが営むお店です。 この店の人気の秘密は、栄養不足になりがちな男性陣には うれしい新潟産の野菜や魚介類をふんだんに使った栄養満点のお袋の味「おばんざい」と、 女将、慶子さん始めスタッフの方々の気さくで話しやすい人柄。 私自身そうですが、ココで知り合ったお客さん同士仲良くなることも珍しくありません。
大広間もあるので、1人のお客さんからグループまで 幅広い層のお客さんに対応出来ると思います。
ロゴオムデザイン建築/水澤茂広
お店の様子
お店の様子
新潟地酒の都屋
お店の様子店名:新潟地酒の都屋
ところ:〒950-0952 新潟市中央区親松2番3号
TEL 025-285-0761 FAX 025-285-0760
時間:午前8時〜午後7時(日・祝日 午前10時〜午後5時)※日・祝日は店頭販売のみで、発送配達業務は行っておりません。
定休日:無休(1/1〜1/3、8/17・8/18を除く)
hp:http://niigata-miyakoya.jp/
blog:http://blog.livedoor.jp/niigata_miyakoya/

地図
『職人』。 一言で職人と言えども様々な職人がいるが、新潟市の親松に新潟地酒を広める職人がいるお店がある。 その道ではすでに知る人も多い『新潟地酒の都屋』である。
まず圧巻なのは品揃え。 店名の通り『新潟の地酒』にこだわり、選りすぐられた新潟の銘酒が綺麗に並ぶ。 また店内も空調管理が徹底され、その地酒に適した各々の温度管理を行い低温の貯蔵まで設備されている。 『地酒屋として社会に貢献する』をコンセプトに、こちらの2代目店主である坂上重成さんは、 酒蔵見学や新潟の地酒を主とした様々なイベントを企画し、 お客様同士の『縁』を繋げる事にも一役買い、精力的に活動を続けている。
また、新潟の地酒のみならず創業1816年、200年以上の歴史を誇り新潟県無形文化財の称号を持つ、 新潟県燕市『玉川堂 鎚起銅器』の酒器や、阿賀野市にある創業寛永元年『越後亀紺屋 藤岡染工場』の手拭いなど 新潟が誇る伝統の逸品なども取り揃えており、こちらからも店主の妥協なきこだわりが感じられる。 新潟の地酒好きのみならず、一度は行ってみたいお店、そして、会ってみたい店主である。
ロゴオムデザイン建築/水澤 茂広
お店の様子
お店の様子
うまい酒と肴 網元
お店の様子店名:うまい酒と肴 網元
ところ:新潟市中央区弁天1-3-5
TEL:025-243-4550
時間:pm5-am0
定休日:日曜
HP:http://www.amimoto.com

地図
ロクバン会員でもある兒嶋(コジマ)さんがマスターをしているお店です。もともとは割烹のような高級店でしたが、味はそのままに足を運びやすい価格設定にしてくれました。
とにかく何を食べても美味しい。地元新潟で採れた旬の食材を活かした料理は疲れた身体を癒し明日の活力を導いてくれます。マスターの空元気とも言える元気さとママさんのちょっとクールな笑顔のバランスが最高です。飲み放題コースは3,500円からですが、はっきり言って他店の同コースとは1品1品のレベルが違います。店の名物、若鶏の味噌漬け焼きと海老しんじょ揚を盛り込んだ、驚愕の飲み放題コースを是非一度堪能して下さい。個人的に冬〜春にかけての各種鍋と夏の生ガキは最高です。新潟駅から近いです。
ロゴ現庭/佐藤現
お店の様子
手打ちラーメン 太安亭
お店の様子店名:手打ちラーメン太安亭
ところ:新潟市南区高井東1-13-27
TEL:025-362-2063
時間:11-15,17-21
定休日:火曜日(祭日の場合翌日)☆Pあり


地図
みなさんは本物の燕ラーメンを食べた事はあるでしょうか?僕はこの店で本物燕ラーメンを堪能出来ました。
この系統の背脂系を食べた後は口の中にこってり感が残るが、太安亭は逆に。あっさり感さえ感じる。 柔らかでもちもちした、いかにも手打ちと言うような魂があふれるかのような麺。刻んだ玉ネギがスープと麺の出会いを演出する。
燕ラーメンの真髄は。こってりと言うより素朴さか?これが本物の味…。
名店、福来亭で修行を重ねた店主が苦労の末辿り着いた夢の扉は、2010年9月15日に開かれた。
メニューもシンプルで選びやすい。ラーメン630円、チャーシューメン、メンマラーメン、メンマチャーシューメン、ミソラーメン、各大盛りプラス100円、餃子(6個)500円(3個250円)。ちなみに僕が好きなのはチャーシューメン(画像一番下)です。ちなみに画像は大盛りです。
注:2012年6月より営業時間が変わりました。昼は月水木金土日、夜は金土日のみです。
ロゴ現庭/佐藤現
お店の様子
お店の様子
はつね寿司 女池分店
お店の様子店名:はつね寿司 女池分店
ところ:新潟市中央区和合町1−9−27
TEL:025-247-8933
時間:11:30-13:0017:00-23:00
定休日:水曜日☆Pあり

hp:http://www7.ocn.ne.jp/~hatsune
blog:http://ameblo.jp/hatsunezushi

地図
歴史を感じる佇まい。 しかし、のれんをくぐると長年丁寧に手入れをされた清潔感漂うカウンターと、新鮮なネタの数々がきれいに並べられたショウケースが目を引く。
確かな経験で長きに渡り店を守り続けてきた親方と、教え継がれた基本を守りながらも、常に新しい創作へと 挑戦するこの店の3代目となる通称「若」、この2人の厳しい目利きで選び抜かれたネタは、一度訪れたファンを掴んで離さない。
価格も場所柄かなりリーズナブルで、「こんな住宅地で、こんなうまい寿司が喰えるの?」と寿司ファンを唸らせる「隠れた名店」だ。
運が良ければ他店ではなかなか味わえない「カイワレの昆布〆握り」「金華カツオ、サバの握り」など、一度食べたら忘れられないレアなネタにも巡り会える。
ロゴオムデザイン建築/水澤 茂広
お店の様子
CM3
お店の様子店名:CM3
ところ:新潟市西区鳥原261-1
TEL:025-377-7312
時間:9:30〜19:00
定休日:月曜,第1月火,第3日月☆Pあり


地図
東京で10年の修行を積んできたご主人が、2005にオープンさせたお店。お店の名前のCMはカットマジック、3は3店舗あるからだそうです。
ジョンレノンの大きなポスターが見つめる店内は清潔そのもので、癒しの空間でもあります。東京での修行で培った洗練されたテクニックと気さくなご主人の人柄は多くの常連客に囲まれています。散髪し終わった後の顔はつやつやピカピカで若干身体を反り気味にお店から出てきます。天にも昇るような極楽気分なのでしょう。是非一度ご来店下さい。なお駐車場スペースが2台しかありませんので、要予約です。
カット代\4,200(シャンプー、顔そり、マッサージこみ)
新潟鋼鉄総本山モアイ旅荘の目の前の床屋さんです。
ロゴ現庭/佐藤現
お店の様子
お店の様子
Wa Cafe' LuLu/ごはんや、萩
お店の様子店名:Wa Cafe' LuLu/ごはんや、萩
ところ:新潟市西区松美台16-25
TEL:025-266-1840
時間:11:30-15:00(LuLu)
11:00-14:00,17:00-19:00(萩)
定休日:土日祝(LuLu)/日(萩)

地図
思い起こせば栄華を誇った小針駅と小針十字路近辺。時代は流れ、郊外の大型店に客足をとられ、衰退の一途をたどる我が青春の地。
そんな砂漠のような所に湧き出るオアシスのような場所が存在した!それが和カフェ・ルル。女性店長が繰り出す魅惑のシフォンケーキは僕の心を鷲掴みにした!また同一店内で展開するごはんや・萩の絶品の定食は僕の腹の中で喜びの咆哮をあげた!
かって僕は誓った。僕は歩兵で良い、この身体を踏み越えて、さぁ小針十字路よ!栄光の栄冠を握れ!と。そして今、小針十字路は栄冠を握った!それが和カフェ・ルルとごはんや・萩の存在だ!この脅威のコラボの実現という奇跡に、ただ涙を流し舌鼓をうつばかりである。
捕足までに、画像の真ん中が魅惑のシフォンケーキ、一番下の手前がショウガ焼き定食、後方がタレカツ丼。
ロゴ網元/兒嶋 徹
お店の様子
お店の様子
村上屋 湯伝
お店の様子 店名:村上屋 湯伝
ところ:新発田市月岡温泉230
TEL:0254-32-2231
時間:AM8-PM9(電話受付)
定休日:なし☆Pあり
HP:http://www.murakamikan.com

地図
美人の湯で有名な新潟県新発田市月岡温泉の宿です。僕(ロクバン会の会員、佐藤)の弟の友人が宿の主人をしています。そんな縁で何度かお邪魔させてもらってますが、ここは何と言ってもお湯が良い!三沢色のエメラルドグリーンは神秘的です。体験談なんですがここに入ってから1週間は肌がすべすべ状態キープです。大浴場、サウナと露天風呂の他に源泉貸切露天風呂も2種類。一度体験していただきたいと願うばかりです。
料理の方もマスター(と言うのか?)こだわりの品が並び、全25室と周りを気にせず心からリフレッシュ出来ます。日帰り入浴も出来ますので、詳しくはHPでご覧下さい。
ロゴ現庭/佐藤現
お店の様子
お店の様子
Men's Hairsalon 〜ZAN〜嶄
お店の様子店名:Men's Hairsalon 〜ZAN〜嶄
ところ:新潟市東区上木戸3丁目14−37
TEL:025-250-6886
時間:平日10:00〜20:00
土日祝9:00〜19:00
定休日:毎週月曜,第1第3火☆Pあり
hp:http://www.salon-zan.com


地図
僕は3年位前まで床屋に行っていませんでした。思い通りにならない。時間がもったいない。そして、家で切っていました。しかし、知人の紹介で当時某店のスタッフだった大坂氏を訪ねる。
この男。一言でいえば『空気の読める男』。仕上がりはいつもイメージ通り。会話も話しすぎず、静かすぎず、こちらのペースを常に読んでくれる。そしていつの間にか・・・寝てしまう。大坂ワールドである。
満を持して、昨年念願であった「Men’s Hairsalon 〜ZAN〜」を設立しオーナーに 。 貴方も一度、このOne Peaceをこよなく愛する男が誘う『大坂ワールド』を体験してみては?
終わった時には、きっと心身共にリラックスしていることでしょう。
ロゴオムデザイン建築/水澤 茂広
お店の様子
お店の様子
Cafe & Meal Cashe-Cashe
お店の様子店名:Cafe & Meal Cache-Cache / カフェ&ミール カシュカシュ
ところ:新潟県新潟市中央区堀之内南1-17-7
TEL:025-288-6130
時間:11時30分〜14時、18時〜23時(ランチは月〜金曜)※6月〜9月は、11時30分〜23時迄通し営業
定休日:月曜日(ランチのみ月・土・日休み)
☆画像上のPはお店のPではありません。あくまでどこかのお店の大駐車場の事です。
blog:http://ameblo.jp/cachecache0906


地図
『あれっ。こんな所にこんな素敵なお店が・・・』
前を通り過ぎる人が、歩く足を止めて覗いてみたくなる。 そんなお店が、このcache cache(カシュカシュ)。
住宅街に在りながらここまで存在感を持つお店は、他には無い。
昼のランチタイムと夜のバータイムにわかれており、 昼はオーナーの三千代さんと、裏方でお店を支える澤さん。 夜は同じく三千代さんと、その姪っ子で店の看板娘のなっちゃん。
フードは、創作パスタやお店自慢の柔らかい自家製ローストビーフなどの彩り鮮やかな洋食から、季節により出される熱々自家製おでんや煮物などの和の創作料理まで、バランスの取れた飽きのこない和洋多彩なメニューで、ドリンクもバータイムにはワインやカクテルから日本酒まで豊富に取り揃えており、老若男女、大勢のファンから愛されている。
毎日きちんと手入れの行き届いたビアサーバーから注がれる生ビールも他とはひと味違う。
そして何よりも、その料理と空間を演出するオーナー三千代さんをはじめ、明るく楽しいスタッフの人達との会話で、このお店から笑顔が耐えることはない。
一度来店したら、きっとまた次に行きたくなる。 そんな隠れ家である。
ちなみにcache cache(カシュカシュ)とはフランス語で「隠れ家」の意。
ロゴオムデザイン建築/水澤 茂広
お店の様子
お店の様子
本多マッサージ鍼灸院
お店の様子店名:本多マッサージ鍼灸院
ところ:新潟市中央区堀之内南1-15-6 日南ビル3F
TEL:025-248-5777
時間:11:30〜22:00
定休日:水曜日☆Pあり

hp:http://www.honda-massage.com/
地図
色々マッサージや整体に行ってみたけど、なかなか「ここだ!」と言う所に巡り会えない。 そんな方、とりあえず一度行ってみて下さい。
私、新潟六番会水澤も肩こり、腰痛、パソコンでの目の疲れに悩まされていました。 本当に色々なところに通いましたが、今はここ一本です。 とにかくこの先生、知識がすごい。 身体のこと、何でもよく知っています。かなりの博識で、勉強家で、職人です。 一般のマッサージや整体に比べかなりリーズナブルだと思いますし、 施術を受けている時間中、先生の手が休まる事は一切ありませんから、 施術料以上の満足感を得て心身共にリラックスして帰ることが出来ると思います。
鍼灸治療の経験がない人にも、本多先生のところなら安心して行えます。 かくゆう私も本多先生の所で鍼を初体験しました。 非常に清潔感の漂う当院は、女性の方からの来院も多く人気です。
ロゴオムデザイン建築/水澤 茂広
お店の様子
お店の様子

問い合わせ先:
950-1115 新潟市西区鳥原258-1
新潟ロクバン会
TEL:025-379-3629
FAX:025-379-3623
Mail:rockban@from-niigata.com
ウェイブホームページ
NIIGATA ROCKBANKAI All Rights Reserved.